新メニュー 黄土よもぎ蒸し!

 

30分の子宮ケア、どうぞ手作り黄土座器にすわって体感してみてください。

よもぎ蒸しサロンは増えてきましたが、粘膜からダイレクトに薬草を吸収するため素材・材質が

とても重要になります。

わたし自身ずっと漢方を勉強していることもあって、安全で確実なものを何軒もまわって探し

あてました。なかには安価な木の座器にすわって、あとから後悔することもありました。
さいごは、薬剤師のパートナーに太鼓判をもらってAsuca製に決めました。


薬草だけでなく、黄土100%というスペシャル天然素材も大きな魅力です。

 

つまり、よもぎ薬草の蒸気による熱で子宮を温め、さらに黄土100%座器からの遠赤外線

カラダの芯から温めるダブルケア黄土よもぎ蒸しなのです。

かさなる流産後のカラダの立て直しと、もういちど妊活していこうというベースを築くために

導入しましたが、今のところ自覚症状が改善しつつあるのは、目のつかれ、のどの乾燥、足の冷え、

お腹の冷え、肩こり、イライラ、不眠などです。

これって、女性特有のお悩みや生理トラブルの症状ともかさなっていますね。

ほんとうは緑豊かで静かなところに暮らせたらだいぶ症状も軽くなるような気がして移住したいのですが、いかんせん現状はそうはいきません(でも、あと4-5年で田舎にうつりたいなぁ)。

そんな中でも、静かに心身を休める30分間によって何だかリセットできるのです。
ふんわりとしたヨモギの香りに心おちつきます。

 

 

 




 

こうしてお読みくださったあなたのお越しをお待ちしております。
  
ご予約・お問い合わせは『サロンみわにわ』「きいてみる」のページまでお願いいたします。